ヘッダーフラッシュ

マグロ尾肉 《 KaimanaHila 》

頭部と尾の身のパーツのまぐろアゴ肉マグロほほ肉マグロ尾肉は最高!!

Onoミ(まぐろ尾肉)

...頭の部分、尾の身の部分には..いろいろな肉質があり...

....のど・あご ( デルタ & コラーゲン )、Houチーク、メキン、Onoミ....

.....ねぎトロ用、ねぎま用、宝の山.....

私が売りにしていたレシピを少し紹介いたします。
料理品目と食べ方を覚えるとお客様受けに、しっかりはまります。
工夫次第では料理人の腕の見せ所(秘密兵器)となるでしょう。


[尾肉]

マグロ尾肉
[尾肉原型]

  ここはマグロの等級を見極める部分で競りにかかる前に仲買人たちの買い付けのチェックポイント。

背ビレ(骨身)=縁側が実はこの中に有るんだ。
日曜朝7時から、日本テレビ(所ジョージの目がテン)で放送されました。
所ジョージの目がテンライブラリー、食べ物を参照  
対決カレイvsヒラメ!
  #716 (2004/01/25)
特に江戸時代以前では、マグロといえば赤身を指し、
品質が劣化しやすいトロの部分は上等な部位とは考えられておらず、
切り捨てられるか、葱鮪鍋などにして加熱したものが食べられていたそうです。
ねぎまの「」とは、ネギとネギの間の鶏肉と思われるでしょうが、本来は鮪(まぐろ)の「」の意味です。



[Onoミ*]

Onoミ
[尾の身]

  皮を剥いで背側と腹側に左右2本ずつ取り出した身は時速60km以上出す原動力の源なので筋が集まっている。
(コラーゲンがいっぱい=お肌つるつる元気いっぱい)

熱(焼く)が入ると、メチャ柔らかくなり、口の中で脂の旨みとあいまって実に満足できる品である。

私はまぐろ一頭の中でねぎま料理にはこの尾の身しかないと思っている。

一番手軽に食べられるねぎまの串焼き(あなたの、こだわりの塩を使って)がお勧めです。

加熱するマグロ料理は食べる直前に調理(火入れ)することをお勧めします。(冷めたら硬くなる)



* OnoミのOnoはハワイ語で美味しいという意味です。


Onoミ
[Onoミ*串焼き]



快真肴開
健康を食らふ
r-mark


www.kaimanahila.co.jp ページの先頭へ


トップページ

取扱い全品目

営業内容

 ■マグロ解体ショー
 ├TUNA CUTTING SHOW
 ├ 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(1) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(2) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(3)
 ├ 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(4) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(5) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(6)
 ├ 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(7) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(8) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(9)
 ├ 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(10) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(11) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(12)
 ├ 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(13) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(14) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(15)
 ├ 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(16) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(17) 住濃屋海岸のマグロ解体ショー(18)
 ├ マグロ解体手順 手順
 └見積もり依頼フォーム

 マグロの珍味
 ├頭部トロ
 │(ダイヤモンドヘッド)
 ├のど肉・下あご
 ├ほほ肉(Houチーク)
 ├尾肉(Onoミ)
 └ネット販売見積もりフォーム

 ■弊社キャラクターグッズ

 ■会社概要
 ├特定商取引に関する表示
 ├お問い合わせ及び
 └スタッフ募集

芸能ニュース

 ■黒色すみれ
鍵盤楽器、バイオリン、
ボーカルの女性デュオ

 ■トライビート音楽工房

心のお助け

 ■青春と道徳
 └ボスのつぶやき



お勧め会社リンク

活魚の(株)水長水産 寿司・割烹ネタ

ライフテックラボ


Copyright (C) 2008-2015 SUMINOYA COAST,INC. All rights reserved.